日暮荘 京都の町家ゲストハウス Higurashi-sou トップページへ

電話: 075-406-7946

Category Archives: 未分類

レンタルスペースはじめました

2020年08月29日

まだまだ残暑厳しいですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

日暮荘では、ご宿泊のほかに日中もご利用いただけるプランを設けております。

お仕事や勉強などは、お一人350円/時間で、
( コーヒー1杯で1時間粘れる価格帯 !)
撮影は、 三名様までのご利用 で2000円/時間
(一部屋+共有リビング、貸切ではありません )

上記に、世界のお昼ごはんを+1000円/名でつけられます。

お昼食べてちょっとお昼寝したいとなったら布団も敷けるし、
他の方に気兼ねなく・・となったら貸切もできます。


いろんな方に日暮荘を知っていただき、使っていただけますように。

【7月限定プラン】世界のごはんで旅しよう 

2020年06月23日

7月限定のプラン 「世界のごはんで旅しよう」 をはじめます。

その①

ランチ付き 3時間日帰りプラン お一人1800円

日暮荘で、世界のお昼ごはんを食べませんか?
お仕事や勉強に、またはお友達やご家族と気兼ねなく
11時~14時の間、町家の個室でいつもと少し違う時間をお過ごしください。

ご利用スタイルに応じて、


・静かにすごす日(仕事や勉強利用に)
・おしゃべりしたい日(お友達やご家族で)
2パターンで日を分けますのでまずはお問い合わせください。

・・・
ランチは
“イタリア・インド・パキスタン・中国・日本” の5か国のうち
お好きな1か国をお選びいただきます。
※日暮荘セレクト「世界ののみもの」おまけつき※

ランチはこの5か国から

その②

ディナー付き宿泊プラン お一人3700円 (通常 6500円)  

笑い疲れたらそのままおやすみなさい。
気の置けない人たちと、
つもり積もったはなしをおいしいごはんと共に楽しみませんか。

感染予防の観点から、一組3名様までとさせていただきます。


・・・
ディナーは
アジア・欧米各国15か国 のうち、お好きな1か国をお選びいただきます。
※日暮荘セレクト「世界ののみもの」おまけつき※

【ディナー】アジアのごはんメニュー
【ディナー】欧米のごはんメニュー

ご予約方法:


メールの場合は、以下の「 予約フォーム 」内容をコピペしご記入の上、
contact@higurashi-sou.comまでご連絡ください。
(こちらからの返事が丸1日経ってもない場合は
大変お手数をおかけしますが、Lineの方法もお試しください)

ランチ付き 3時間日帰りプラン 予約フォーム

< ご利用日 > 2020年7月○日
※ご利用時間は、11:00 ~ 14:00となります。
< お名前 >
< 人数 >
< ご希望の日:> 静かにすごす日 or おしゃべりしたい日
< 携帯電話番号 >
< ご住所 >
< メールアドレス(こちらに返信いたします)>

ディナー付き宿泊プラン 予約フォーム

< ご利用日 > 2020年7月○日
※ご利用時間は、16:00 ~ 翌11:00となります。
< お名前 >
< 人数 >
< 携帯電話番号 >
< ご住所 >
< メールアドレス(こちらに返信いたします)>

【以下ご確認お願いします】
〇料金に宿泊税 (200円)は含まれております。
〇日暮荘は古い建物を利用したゲストハウスのため、音が聞こえやすくなっております。そのため、ほかのお客様に配慮いただき、深夜・早朝は特にお静かにお過ごしいただきますようご協力をお願いします。

Lineの場合は、こちらのQRコードを読み込んでいただき、友だち追加ののち、こちらから送られるメッセージに沿って予約フォームの送信をお願いします。

日暮荘 Line公式 QRコード こちらを読み取ってください。

その他、テイクアウトはやってないけどおすすめしたい世界の料理のレストランあります。プラン対象外となりますが、ぜひ私たちに聞いてください!

壁には世界地図、カゴには世界の旅行雑誌やガイドブックを用意して、
旅ゴコロをくすぐります。

「ねえ、落ち着いたらどっか行こうか」

そんな気になるようなひとときをぜひ。

梅雨がくるまえに

2020年06月09日

京都は明日から梅雨に入りそうな気配。

植物が荒れ狂う庭に出て、少しずつ剪定をします。
長雨と暑さでやられないように、 枝と枝の間に風が通るように梳くように心がけるのですが、思い切りが全然足らなくてモッサモサのままです。

さて今年は、少しずつ植物を蒸留してアロマウォーターを作っています。

目下の目標は、蚊が嫌うというゼラニウムを蒸留し、虫除けウォーターを作ることで、剪定したゼラニウムをまとめていろんなところにつるしています。
そばを通ると香りがするのも、捨てる前になにかに使えるというのもいいし、つるしたりガラス瓶に差したり、これからの夏は館内がすこし森っぽくなるかもしれません。

ひぐらしでテレワークできます

2020年04月27日

5月11日(月)から、日暮荘でテレワークができるプランを始めます。
テレワークに限らず、家では集中できない学生さんの自習室としても、
書き物や調べもの、読書などをするための書斎としても、ご活用ください。


ひぐらしそうでテレワーク

お部屋はすべて個室でおひとり利用していただきますが、
トイレと手洗いが共有となりますので館内での「密」を最少にするため、5部屋あるうち以下の3部屋のみでのご案内とさせていただきます。
・ツインルーム(和室・6畳)/ テーブルと椅子
・洋風トリプルルーム(洋室・10畳)/ テーブルと椅子
・和風トリプルルーム(和室・8畳)/ ちゃぶ台と座布団

平日9:00-18:00の間の3時間、1000円でご利用ください。
食べ物・飲み物持ち込み可 、(緑茶、紅茶、コーヒーのご用意はあります。) 天気のいい日は縁側でお庭を見ながらお昼ごはんを食べるのが個人的におすすめです。

今までも、本を片手に気兼ねなく読書をできる場所、パソコン片手に作業できる場所を探していた方いるんじゃないでしょうか。
私はめちゃくちゃ探していました。
カフェに入ってもずっと居座るのは迷惑だし、ネットカフェとかはなんか息がつまりそう。。適度に放っておいてくれて、作業できる机やスペースがあって、風の通りがよくって、気軽に利用できる料金に設定してみました。

お問い合わせ、ご予約は上記チラシのQRコードからLineでご連絡ください。
ふらりとお越しになって不在の場合もLineでご連絡ください。
初めての試みですがどうぞよろしくお願いします /




2019年 大晦日

2019年12月31日

早いもので2019年も今日で終わりとなりました。
みなさま今年も日暮荘をご愛顧いただきありがとうございました。

It’s the last day in 2019.
Thank you all for staying at Higurashi-sou this year.

私は、明日からの3が日、日暮荘からのささやかなお年玉として振る舞うおぜんざいの仕込みをしながらまだお正月を迎える実感なく過ごしています。。

5年目もここでこうして新年を迎えられることに感謝をしつつ、6年目も真面目にこつこつ3歩進んでは2歩下がりながら小さな1歩を重ねていきたいと思います。

それではよいお年を。
Have a happy new year.

鍋の美味しい季節になりました

2019年10月26日

鍋が美味しくなるこの季節に、
新しい宿直スタッフさんの歓迎会をしました。
鍋の湯気でレンズも曇ります。

毎年そろそろ土鍋かわなな~と思いながら、
ついつい炊き出し風になってしまう日暮荘の鍋。
愛着もわいてきたので恐らく土鍋買いません。

唯一の男子スタッフすーさんは、カメラを向けるといつも
ひと時代前のギャルのようなポージングになります。
いつもそれに謎を感じますが、特につっこむでもなくシャッターをきります。

毎年入れ替えのあるスタッフさん事情のなかで、やはりその時の雰囲気や関係性はかわります。
鍋をつつきながら楽しくおしゃべりができること、無理せずいられる時間を過ごせること。
とてもいい感じだなとうれしくなりました。

そしてこのふたり、内緒でユニット「ロンゲーズ」と命名しました。
敬意と尊敬をこめて、左「日暮荘の岡野(元サッカー日本代表の)」・右「日暮荘のマーティ・フリードマン」悪くない人選かと思います。

今年もあと2か月ちょい、ひきつづきよろしくね。

 

ショートトリップ・キノコ狩り

2019年10月04日

まだまだ残暑厳しいですが、もう10月。
収穫の秋を楽しみに、高槻しいたけセンターへ行ってきました。

大阪・高槻へは、JRだと京都駅の次の駅なのであっという間です。
そこからバスで40分。くねくね山道を通っていきます。
バスの本数かなり少ないので事前に確認しといたほうがいいかも。

看板ミニブタのマルコちゃん。
寝てる風ですけど、声を掛けるとめっちゃ低音でブウって合いの手いれてくれます。
手前の写真は少女だった頃、5年でこんな立派に成長されたみたいです。
ミニブタの定義ってなんだろうね、なんて話になりました。

遠慮がちに見ていると、センターのおじさんがマルコちゃんにしいたけをやりに来てくれました。いい顔して食べるマルコちゃん、しいたけが好物だとか。しいたけがあるから好きになったのか、好きだからしいたけがあるのか。。ちなみにどんぐりもお好きなようです。

さて肝心のしいたけ。
かなり広いハウスの中でたくさん原木を用意してくれています。
キクラゲも狩ることが出来ました。
平日だったせいかゆっくりと、きのこ狩りができました。
自分で収穫できる楽しさを十分に味わえます。

狩った後は、同施設内でバーベキューも楽しめます。
ジビエのお肉などもありますよ。
地元野菜直売コーナーにて、色々野菜を買ってみました。

京都から少し足を延ばして、こんな楽しみもあります。

高槻森林観光センター内 高槻しいたけセンター
https://www.kinokos.net/
平日 10-15:00/ 土日祝 10-16:00
火曜定休日

きまぐれエスプレッソ

2019年09月26日

すっかり秋になり風が心地よくなりました。
夏にはなかなか飲みづらかったコーヒーも毎日飲みたくなるこの頃。

日暮荘では美味しいコーヒー豆を置いているので、ご自分で挽いてハンドドリップしてもらっていますが、エスプレッソも飲みたいよね。たまにはね。
ということで、言ってくれたら「きまぐれ」でエスプレッソ出すよ、って感じにしようか
(しまいか。。)前向きに検討中です。

欧州だとどこのカフェでも普通にあるエスプレッソ。
日本もカフェが増え、エスプレッソが飲めるところもたくさんあるけど、でもやっぱりだんとつドリップ派。朝からしっかりカフェイン取りたいのよ!って人には喜んで頂けるのではないでしょうか。
それと、ホットミルク足しておいしいカフェオレも作れますしね。

コーヒー切らしているとき、牛乳切らしているときはご容赦ください。
寒い時期の期間限定 きまぐれエスプレッソ(200円くらい)

そんなスタンスで、お待ちしています。

【京の七夕】 二条城

2019年08月04日

現在京都市内で「京の七夕」という夜のイベントがおこなわれています。

京都も酷暑の日々、、日中の屋外は修行のようです。
そんな日中はスローにすごしてもらい、陽が落ちて風を涼しく感じられる夜に遊びましょう、ということかなと勝手に思っています。

エリアが、堀川・鴨川・梅小路・北野とある中で、日暮荘から徒歩圏内は、堀川エリア。

その中の二条城の夜間拝観を見てきました。
風鈴の音色がここちよい。

二条城ライトアップおなじみ、
プロジェクションマッピングも。
今回のテーマは百鬼夜行のようです。

短冊に願いを託してきました。
いろいろあるけど、家内安全。平和が一番ですね。

京の七夕
【堀川エリア】
二条城 ~8/15 19:00~21:30

堀川  8/10 ~ 12 18:00~21:00

鴨川エリア
~8/4 17:00~21:00

梅小路エリア
~8/12 19:00~22:00

北野エリア】←上七軒の盆踊りが特におすすめ
・ 8/10 ~ 12
・ 8/16 ~ 18 日没 ~ 20:30

ご宿泊料金変更のお知らせ・Room Fee Changed

2019年06月30日

7月からサービスの向上と料金の変更を致します。
We are announcing to improve service and change the room fee from July.

新価格については、こちらの価格表をご覧ください。
Please see this price list for the new room fee.

尚、既に旧価格にて7月以降のご予約を頂いているお客さまは料金の変更ございませんのでご安心ください。
There is no price change for the guests who have already made reservation for July or after, by the way.

 


バスタオルを無料でご用意いたします。
但し、連泊のお客さまへの毎日のタオルの取り換えはエコの観点から致しておりません。
追加タオル必要な際は、100円/枚でご用意致します。

お支払い方法が、現金の他、QR決済(Paypay、Alipay)、クレジットカード(Visa、Master、Amex)で可能となります。少額決済も100%キャッシュレスでお支払い可能となります。

 

Bath towels are included in room fee.
As an eco friendly guest house, we don’t supply fresh towels to long stay guests every day.
(Extra towel is available at 100yen.)

You will have more choices for the payment;
Cash, QR code (Paypay, Alipay), Credit card (Visa, Master, Amex)
100% cashless stay is available with us from now.

 


 

旧価格より、200円/泊/名ほどの値上がりとなりますが、それ以上の価値を見出して頂けるよう
お宿づくりに精進していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

It will be 200yen/night/person raise but we will keep doing our best for you to feel it’s worth the price.