日暮荘 京都の町家ゲストハウス Higurashi-sou トップページへ

電話: 075-406-7946

Category Archives: 未分類

はつ雪

2017年12月14日

暦の上では大雪(タイセツ)を迎え、今年は早くも各地で雪が降っているようですね。

京都市内も今朝は雪がちらついたそうです。
私はぐーすか寝坊をしておりましたが、スタッフふきんちゃんが写真に収めてくれていました。

昨日も昼間にみぞれが降りましたが、雪は初かな。
どおりで寒いわけだ。

庭の石燈篭にもうっすら雪が。
山茶花は可愛らしく咲いています。

寒い日って、やたら眠くなって億劫になります。
休みの日はいろんな言い訳を用意して、できるだけ家に籠ってダラダラしてしまう 。

それも冬のただしい過ごし方ということですかね、山茶花さん。

冬支度その2

2017年12月03日

暦の上では小雪、本格的な冬の前のちょっとした雪が降ったりするよねっていう時期。
日暮荘に来てもらった際に、少しでも快適に過ごせるようにと
お部屋のあれこれを買いに行ってきましたよ。

まずはすだれと交換して不織布のスクリーンを窓につけました。
日中はスクリーンを上げれば明るいお部屋、夜は窓からの冷気をシャットアウトしてくれます。
リピーターさんからも効果アリのお墨付き!

そして、洋風トリプルルームにはモダン柄のカーペットを敷きました。
これで冬のフローリングも怖くない!

白い壁に茶色のシンプルなお部屋だったので、差し色が欲しくて黄色いやつに。
これを選ぶのにめっちゃくちゃ悩みました。

しかしながら、和楽庵おかみの「ユー買っちゃいなよ」の一言で「ミー買っちゃうか」と決められました。
夏はカーペットは取って、裸足でフローリングを歩く気持ちよさを楽しんでいただこうと思ってます。

そして、受付と廊下の間に寒い時期限定、なんちゃって暖簾をつけました。
外から帰ってきたお客さんの「あったか~い♡」の一言を聞いてはしめしめと思っています。
ミシンが無かったので一針一針、5時間かかってちくちく縫いました。

不器用なのでヘタクソだけど、味があるということで。
こちらも暖かくなったら仕舞って、廊下まで見渡せるように戻したいと思っています。
(廊下突き当りに置いているモンステラさんの、フロントからの眺めがなかなか画になるんですよね♡)

冬将軍なんかにまけないわヨ!

手元ライトをハンドメイド

2017年11月28日

客室でつかっていた和紙の手元ライトですが、和紙が破れてしまったので、妹にお願いしキャンバス布で作り直してもらいました。

新しいのを買おうと思って手作り市などで探してみたけどこれってのに出会わなくて、ならば作ろうかと。
せっかく骨組み部分は使えるのだから丸々捨てるのももったいないですもんね。

デザイン、色の感じ、ビーズはこれ、糸はあれ、とざっくり注文してあとはおまかせです。
お得意の丸投げ発注!いつもすんません。

昭和ぽい、レトロな仕上がりになりました。
秋に発注したからか、紅葉柄が気分。
春に頼んだら緑のはっぱにしてもらってたのかな。
ちょっといびつでも何でも、やっぱり手作りはひとつひとつ違って面白く愛着がわきます。
そして布だからやぶれな~い!

常寂光寺の紅葉

2017年11月26日

25日現在、常寂光寺の紅葉はピークを迎えています。
お宿梅夜のきむさんと嵐山まで見に行ってきました。
日暮荘からだと最寄りのバス停「丸太町智恵光院」から93番一本で行けちゃうんですが、今日はあえて路面電車・嵐電(らんでん)で、旅気分を味わいます。

北野白梅町駅から、途中「帷子ノ辻」(かたびらのつじ)駅で乗り換えます。
要注意なのが、ぐるっとまわった一番ホームが嵐山行きなこと。
意外と難易度高いよねえときむさんとお客さんの気持ちになってみたり。。

そして、何故か嵐電の駅名は難しい、、、
「鳴滝」「蚕ノ社」「西院」「車折神社」(答えはこちら
なので、路線図にはもれなくフリガナがふってありました。

着いた時間が昼前後ということで、超混雑を覚悟していたのですが、竹林の路から野宮神社を抜ければ随分と人通りも減って歩きやすいです。
普通に道を歩いているだけで、じゅうぶん紅葉を堪能できます。

常寂光寺「紅葉最盛期」と表に看板が。
きむさんいい顔してるね。

境内本当に、至る所にモミジがあって見応え十分。
高台にあるので、京都市内も眺望できおすすめです。

秋はもちろん、春から夏にかけて青モミジもきっときれいでしょうね。

常寂光寺の周辺には、落柿舎・二尊院・祇王寺、さらに足を延ばして大覚寺・直指庵など他にも見どころがあるので、嵐山でレンタサイクルするもよし、今回の私たちのようにあれこれしゃべりながらのんびり散策するもよし。

嵐山っていっつも混んでるしなーと思ってましたが、お土産ロードを抜けると一気に田舎に来たような、地元なのに旅気分を味わえてゆっくり贅沢な時間を過ごせました。

紅葉シーズンもあと少し。
今年も見られてよかったな。

【日暮荘からのアクセス】
最寄りバス停「丸太町智恵光院」から93番で「嵐山天龍寺前」下車、バス停から徒歩20分。
もしくは、JR二条駅から「桂駅」乗り換えで、「嵐山」駅下車。
☆嵐電ご利用の際は、「丸太町智恵光院」から10番か204番で「北野白梅町」下車、嵐電「北野白梅町」からお乗りいただけます☆

京都御苑の紅葉

2017年11月24日

日暮荘から気軽に行ける京都御苑へ、すこしだけ紅葉を見に行ってきました。
今年はぐっと寒くなったせいか、木々の色づきも例年より早め。
真っ赤な紅葉もいいけれど、個人的にはオレンジくらいが好きなんですよね。

広い敷地内に色んな木々があって、御苑はたくさんの鳥たちの憩いの場でもあります。
市内どまんなかにいるのにピクニック気分になれる大好きな場所です。

銀杏のきいろいのや紅葉のあかあいの、落ちた葉っぱの絨毯も楽しめる今。
あったかく着込んで、おさんぽしましょう。

冬支度その1

2017年11月23日

至る所で紅葉がピークを迎え、冬将軍が駆け足でこっちに来ているような(そんなダッシュで来ないで―!)気配になってきましたね。

日暮荘も根っこモリモリになっていたガジュマルを鉢替えしたり、先日お泊りいただいたリピーターのお客さんからもらったシクラメンと、ずいぶん前に母からもらったシクラメン(ネギ坊主三兄弟みたいな球根のやつ)を庭に植え替えしてと、冬が来る前にあれやこれやとあせってやっております。植物もメダカも、無事越冬できますように。

ツタもいい感じで育ちますように。

先日開始した受付スタッフさん、宿直スタッフさんの募集ですが、ありがたいご縁があり、4月から勤務の受付スタッフさんは決定しました。

2月または3月からの受付スタッフさん、4月からの宿直スタッフさんは引き続き募集中です。
興味おありの方、ぜひ一緒に働きましょう♪

日暮荘 受付スタッフ・宿直スタッフ募集中
                —-受付スタッフ—-
・時期 2018年2月もしくは3月から(研修あり)
平日中心で入れる方

・時間 ①8:00~16:00 ②16:00~21:00 のうち週3日程度
(①②ともにまんべんなく入れる方)

・時給 860円~(昇給あり) まかないあり

・仕事内容
朝食作り、配膳、掃除、ベッドメイク、チェックイン・チェックアウト等 フロント業務、メール、電話応対

             —-こんな人を求めています—-
真面目なお仕事ができる方
明るく、気遣いの出来る方
1年以上の勤務が出来る方
日常会話程度の英語が使える方

                —-宿直スタッフ—-
・時期 2018年4月から
・時間 21:00~8:00
・お給料は発生しませんが、水道、電気、WIFI、洗濯機、シャワー、台 所が無料でお使い頂けます。
・仕事内容 夜間、日暮荘のスタッフルーム(個室)でお休み頂きながら、 何かあった時に対応して頂きます。

ご応募、ご質問はcontact@higurashi-sou.comまでメールでお待ちしています。
素敵なご縁がありますように!

フライングさざんか

2017年11月19日

先週、掃除中になにげなく庭の方を見たら
なんかピンクの花が咲いてました。

さざんか、咲いてるやん!

いつもはだいたい12月くらい。
去年(今年)なんか1月に咲いたというに、まだ11月ですよさざんかさん。

第一号はじっくり愛でる間もなく、咲いて散ってしまっちゃってる。
フライングもいいところですよ。
後ろの方には椿もあるのですが、さざんかにつられて今年の椿も早咲きかしら。

冬の楽しみにもうちょっと蕾とっといてね、、とお願いしております。

 

お茶会

2017年11月12日

紅葉の時期きましたね。
日暮荘にもたくさんのお客さんにお越しいただき、連日にぎわっています。

何よりもうれしいのが、一度来ていただいて日暮荘を気に入ってくれたお客さんがまた泊まりに来てくれること。
台湾からの京都通(日本通?)の女の子やご家族連れ、デンマークからの写真家女性、ベルギーからの素敵なカップル。。色んな顔が浮かびます。

そのうちの一組が、オーストラリアからのTonyさんとYukiさん。
毎年ただいま~と戻ってきてくれるふたり。

ふたりのとっておきのチョコレートのお店、Kyoto 生 chocolat organic tea houseに連れていってもらいました。
こちらお通し的に出てきた、看板生チョコレート。
ご主人がフランスでパティシエの修行をされただけあって、本格的な味です。
あと、お花が添えてあったりアンティークのお盆や箸置きの感じがすてき。

TonyさんとYukiさんは、今年結婚25周年。
出逢って29年。
29年経ってもふたりで旅行できる仲の良さは本当に素敵すぎます。
山も谷もふたりで乗り越えてきた絆の強さにただただ憧れますね。(しみじみ)

Yukiさんイチオシ、チョコレートムースをいただきます。
ブドウがみかんみたいにむかれていて、繊細!

この日は、日暮荘の卒業生元スタッフこみやんとお友達も来てくれて、
幸せ感たっぷりなお茶会となりました。
このこみやん可愛すぎっ☆

お布団敷きますサービスはじめました

2017年11月02日

ハロウィーンも終わり、いよいよ秋本番の11月になりましたね。
朝晩は寒くなり、紅葉の色づきも楽しみなところ。

日暮荘では最近、チェックインの日のみお布団を敷くサービスをはじめました。


今までは、お客さん自身で敷いていただくスタイルでしたが、
飛行機や電車を使って長い道のりをかけていらっしゃって、
着いたらな~んもせず休息したい。
夜ご飯を食べて、ちょっとお酒も飲んであとはお布団に直行したい。
という気持ちに応えたくて。

実際お布団を敷いてると、この位置のが寝やすいかなとか、目覚めた時お庭が見える方がいいかなとか、お客さんの気持ちをあれこれ考えるので私たちにとってもいいかも、と思います。

今回は絵になる女子、スタッフふきんちゃんにお布団敷きの様子のモデルになってもらいました。

19時から21時の間、出来るだけ、ご飯や観光に行ってらっしゃる間など邪魔にならないようにお布団を敷かせていただきます。
お部屋に入られたくないワァ~とか、自分のタイミングで布団を敷きたいという方いらっしゃったらそちらも大歓迎です。
お気軽に、チェックインの際におっしゃってください。

また、フロントにて湯たんぽの貸出しもおこなっています。
一緒に湯たんぽもお布団の中に入れておきますので、ご希望の方は遠慮なくおっしゃってくださいね。

なお、こちらのお布団敷きはチェックインの日のみとなりますので(長期泊のお客さまのぞく)ご了承くださいませ。

寒い冬も暖かく楽しい京都旅行となりますように!

日暮荘スタッフ募集中です。

2017年10月22日

ひさかたぶりのスタッフ募集を開始しました!
新しいスタッフさんを迎えるのは約2年ぶりとなりますので、今からちょっとキンチョー。
まだ見ぬスタッフさん、仲良くしてね。

というわけで、
まずは日常業務をして頂く受付スタッフさんの募集要項

勤務開始
①2018年2月から(研修あり)
② 2018年4月から(研修あり)
いずれかからお選びください。
時間
①8:00~16:00
②16:00~21:00 のうち週3日程度
(①②ともにまんべんなく入れる方)
時給
860円~(昇給あり)
まかないあり
仕事内容
朝食作り、配膳
掃除、ベッドメイク
チェックイン・チェックアウト等フロント業務
メール、電話応対

—-こんな人を求めています—-
真面目なお仕事が出来る方
明るく、気遣いの出来る方
1年以上の勤務が出来る方
日常会話程度の英語が使える方

また、同時に宿直スタッフさんも募集しております。———————————-

・時期: 2018年4月から (出来るだけ長くいていただける方優遇)
・時間: 21:00~8:00
・お給料は発生しませんが、水道、電気、WIFI、洗濯機、シャワー、台所が
無料でお使い頂けます。
・仕事内容: 夜間、日暮荘のスタッフルーム(個室)でお休み頂きながら、
何かあった時に対応して頂きます。
—————————————————————————————————————–

ご応募、ご質問は contact@higurashi-sou.comまで お待ちしてます。

町家じかんの中でお仕事しませんか?