2016.04.30

ちっち卒業!

日暮荘のオープンから働いてくれたちっちが卒業しました。 ちっちのリクエストは、アボカド食べたい。 ということで、送別会はメキシカン料理のラホヤに決定。 想像を超えるアボカドモリモリの料理を用意してくれ、一生分のアボカドを食べました。   ちっちの第一印象は、「絡みづらい」でした。(笑) かなり切り返しの難しいダジャレを連呼され、押されまくりだった初期。 さらっとかわすという技術を習得した中期。 ダジャレを聞いても無になれた後期。 私も成長しました。   新しいスタッフが入ると切り込み隊長として新しい子をどんどん輪の中に入れてってくれ、すぐに溶け込める 雰囲気をつくってくれる、実は気遣いの人。 これから東京での新しい生活が始まりますが、楽しんで。 ちっちの良さをどんどん出してってください!   さて今回、歓迎会も兼ねています。 ちっちとバトンタッチの新しいスタッフ ふきんちゃんと、宿直スタッフ のじー。 ふきんちゃんのご紹介はまた追って。   ちっちお疲れさまでした!

続きをみる >

2016.04.26

おかえりなさい

去年の夏もとまってくれ、2度目の滞在をしてくれた、TonyさんとYukiさん。 今回もいろんなことを話して、目に見えないたくさんのものをもらいました。 Tonyさんはベジタリアン、Yukiさんはマクロビ食の方。 毎日の朝食は、普段あんまり使ってない脳みそをフル回転しながら、日々挑戦でした。 今回のテーマは、味覚はもちろん食感と見た目と香りと、五感を刺激する朝ごはん。 さまざまな薬味を使って、季節を感じてもらえる朝ごはんを目指しました。いい勉強させてもらいました。   そしてもう一人、Charlotteさん。 いろんな素朴なことを毎日質問しはって、日本に住んでると目にもとまらないようなことに気づかされる 日々でした。   割と恒例となっていた、お昼過ぎの座談会。 Yukiさんの絞り体験の作品を見るCharlotteさん。 みんなアーティストだからか、感度が高くて面白く、ついつい毎日おしゃべりしてしまう。 幸せなひとときをありがとうございました!

続きをみる >

2016.04.13

宿直担当のじー

先月末から新しい仲間が加わりました。 名前は「のじー」です。 実は、前に働かせてもらっていたゲストハウス楽座の元スタッフ&現ピンチヒッターなので、 既に一緒に働いたこともある頼れる仲間です。 宿直スタッフのため受付などでお会いすることはありませんが、なんとなくすれ違うこともあるかも。   ここ最近、筋肉づくりに力を入れているようで、夜な夜なせっせと筋トレをしてはプロテインを飲むのじー。 女子スタッフ(主に私がですが)に、やれ「気持ち悪い」だの「ちょっとひく」だのといじられてますが、 さらっと受け流してます。 この受け流し能力の高さがなかなか大したもの。   こちら、「のじープロテインを飲む」 ①振って~ ②飲む! ③ぐいっとね!   めっちゃ頭いいのに何故かいじられキャラののじー。 出会ったら「Hey, 最近筋肉どうよ?」と一声かけてあげてください。  

続きをみる >

2016.04.07

二条城の桜ライトアップ

  日暮荘から歩いてすぐの二条城へライトアップを見に行ってきました。 桜だけで200本、50種類もあるそうで、 おなじみソメイヨシノやしだれ桜の他、一つの花がボリュームのあるサトザクラ類もあります。 まだまだつぼみの木もあったので、しばらく楽しめそうですよ。   こちら今だけのお楽しみ、桜のトンネル。 これだけの本数並んでいると迫力があって見に来た甲斐があります。 たわわに咲いた桜を見て、思いっきりはじけたポップコーンを思い出すのは私だけでしょうか。   本丸の門も艶やかにライトアップされ、桜以外も楽しめるようになっています。 お堀もこの通り。プロジェクションマッピングの演出が。 今日はあいにくの雨ですが、一日も長く桜がもってくれるといいですね。   桜ライトアップは4月17日(日)まで ライトアップ入場時間:18時~21時 入場料:一般400円 (和装の方は無料) 二条城   ちなみに*** 日暮荘の近くの公園の桜も立派です。お昼におべんと持ってお花見、おすすめです。 ご近所の子供ちゃんが遊んでたり、年配の方々の憩いの場になっていて、活気があります。 わたし的穴場お花見スポットかなと。  

続きをみる >

2016.04.04

Newゲストハウス、鯉屋さん

われらがゲストハウス金魚家さんの二号店、ゲストハウス鯉屋さんの改修工事のお手伝いをしてきました。 鯉屋さんは、金魚家さん同様京都の西エリア「西陣」にあります。 なんといっても立派な庭が目を引く、大人のゲストハウスといった雰囲気のお宿。 今は冬なのではっぱもないのですが、どうやら至る所もみじの木らしいですよ。 紅葉の時は圧巻でしょうねー。   4月末オープンに向けて、日々絶賛工事中です。 こちら少し前の工事の様子。金魚家スタッフもお手伝いしてくれてます。 壁一面仕上げるにも工程がたくさんあって、結構な時間がかかるのです。 私も少しだけ壁の下地を塗らせてもらって、人の現場は楽しい!を実感してきました。   こちら二階。改修中ちょいちょい遊びに来るワンコがいい味出してます。 あとはお庭の塀を塗らせてもらいました。 木や岩や灯篭といったトラップをくぐり抜けて塗っていく作業。 もう少し体が柔らかかったらな~としみじみ。 オーナーのお二人の思いが詰まった二号店、楽しみにしていてください。 メールにて予約受付も開始してはりますよ~。   ゲストハウス鯉屋 http://koiya-kyoto.com/

続きをみる >