日暮荘 京都の町家ゲストハウス Higurashi-sou トップページへ

電話: 075-406-7946

椅子を修理に出してます

2018年02月25日

つい先日、桜の時期の手前の落ち着いているこの時期に
共有食堂スペースの椅子を修理に出しました。
修理引き取りの日、椅子を見送る。
しっかり直って戻って来いよ~

3年前に生地を張り替えたばかりでまだまだキレイなのだけど、
修理の工程上新しい生地を張り直さなければならず。。

服にしろ何にしろ、とことんまで使い倒して、一生を全うしましたなあ、と言ってからオサラバしたいタイプの私は、もったいないな、、とちょっと残念だったのだけど、
今回お願いする村上椅子さんが、一脚はこのまま使えますって言ってくださってホッ♡としました。

残りの二脚に新調する生地は、色味はそのままに、食べこぼししてもさっと拭けるレザー地でちょっと男前なものにしました。
帰ってきてからのお楽しみ。

正直ネットでそれっぽい椅子を買い直した方が断然安い、この ご時世。
でも、このおうちでずっと使われていたであろう家具を、直して大事に使い続けていくことの方が自分にはしっくり来るなあって思います。
せっかくご縁あってこのおうちに居させてもらってるんだもの、ここにあったものや大げさだけど歴史とか空気とか、大事にしたいっ。

そんなわけで、椅子少なめな最近。
椅子が足らないが故のお客さんの立ち食いを目撃したりして、
ごめんね、、もうちょっとしたら戻ってきますんで、、と心苦しいのですが
しばらくご辛抱くださいませ。。。

でもその分、奥のリビングスペースを活用してくれるお客さんが増えたような。
椅子の低さに対してテーブルがやたら高く、ちょっとトリッキーですけど
椅子の座り心地は抜群。座ったら最後、離れられなくなりますゆえご注意を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です