日暮荘 京都の町家ゲストハウス Higurashi-sou トップページへ

電話: 075-406-7946

日暮と書いて・・・

2017年04月08日

先日東京に行く用事があって、ついでに日暮里駅へ降りてみました。
というのも、よく「にっぽりそう」と読み間違えられることがあり、
**日暮(ひぐらし)荘と日暮里(にっぽり)
ライバル視ではないけれど、意識する存在でありました。

17806778_1361028147269759_987703707_n

で、日暮里駅へ降りたらまさかの「にゃっぽり」!
猫好きゲストハウスの日暮荘としてはうれしい偶然。
この時点で運命を感じる、ひぐらしとにゃっぽり。

17857280_1361028143936426_1209167132_n

そして、全く土地勘がないまま散策していたら、ここは谷中ではないですか!
谷根千(谷中、根津、千駄木)エリアは、京都出身の私でも大都会東京のこのエリアなら住める気がする、大好きエリア。
古民家が残り、その建物をうまく再生・活用したおしゃれなお店がたくさんあって、落ち着くエリアです。

古民家複合スペースがあったり、元銭湯の建物を利用したアートギャラリーがあったり。

17841797_1361028180603089_711926955_n

ステキな陶器の作家作品のお店で、念願の花器を見つけられたり。謎の廃墟風ビルがあったり。

17841575_1361028317269742_1318673188_n

ぶらぶらと、上野方面へ歩いていると、桜がたくさんの通りにも出会いました。

17857275_1361028290603078_1952982181_n

あーこれは日暮里さん、今後とも仲良くしてください。
と勝手に姉妹認定してしまう、ひぐらし雑用係なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です