2016.06.28

日暮荘の日々

お久しぶり、シンさん

  去年泊まってくれたタイのシンさん。 急きょ日本に来ることになって、ふらっと遊びに来てくれました。   タイで歴史学を教えるシンさん。とても気さくで、スタッフみんな仲良しです。 沖縄に住んでたこともあり、日本語とっても上手!英語もめちゃ上手!! 今年の冬、日暮荘のお休み期間にスタッフのみんなは旅行に行ってましたが、 シンさんにチェンマイを案内してもらったり各々交流を深めていた模様。 私もチェンマイ俄然行ってみたくなりました!   とりあえずあり合わせでバババとつくり、みんなで軽くご飯。   もずく酢について、説明をする私。あれ、シンさんそんな興味なかった?   カニアレルギーなのに、「ボク、カニ食べるのは好きなんですよ」と、誰も頼んでないのにかに玉食べるのじー。 (写真は冷奴取ろうとしてるところ) なんでそんな負け試合をするのか。   こみやんはいつもどおり、写真役になってくれたので映ってないけれど 今回シンさんに会えたのは、こみやんが繋いでくれたおかげ。ありがと~ 思い出して寄ってくれる気軽な間柄、「シンさんに会いにチェンマイ行こう」と決める旅行先。 いい仕事に出会えたなとホクホクする瞬間です!

続きをみる >

2016.06.25

日暮荘の日々

スタッフこみやん(ひとまず)卒業!

スタッフこみやんが今月をもって、ひとまず卒業します。 ひとまずというのは、たまに応援で入ってくれることがあるのでちょっと余韻残る卒業ということでしょうか。 たまに顔見れるし寂しいなーということはないのですが、一応節目ということで。   他のスタッフも誕生日だったり何だったり、 また5月・6月と結構ハードな月だったので、「お疲れさん、ありがとう」とか、もろもろ詰まったご飯会を開催しました。 たまにはバーンとお寿司です。   誰に&何に照準をあてればいいかわからなかったので、とりあえず「みんなおめでとう」   いつもどおり、しょーもないことをぐだぐだしゃべりながらモグモグ食べて、お腹いっぱいなったら解ー散。 夏もみんなで乗り切ろ~  

続きをみる >

2016.06.23

日暮荘の日々

町家に網戸を取り付ける

梅雨ですね。 ここ最近は日中は暑く夕方からは雨の日々で、夏の気配をひしひしと感じます。 夏といえば蚊。蚊取り線香やベープやスプレーや、去年はいろんなグッズを揃えて対抗してみたのですが、 もはやこういうことではないのではないか、とひとり結論に至り、ここぞ!というところに網戸をつくってもらう ことにしました。 やっぱり、窓をぱーんと開けた時の風がスーッと流れていく気持ちよさは町家の魅力のひとつですからね。     最近新しい家族が増えた、日暮手傳舎さんに今回もお世話になります。 木材を切る父   それを塗る母(うーん逆光)    おしゃぶりを覚えた息子 父・母になっても現場では互いに敬語で苗字で呼び合うおふたり。いいですね~     はてさて完成はまた後日。        

続きをみる >

2016.05.27

日暮荘の日々

お部屋の鍵タグを真鍮でつくりました

お部屋の鍵のタグを可愛いのにしたくて、 器用な妹に発注していたのですが、ついにできました。 真鍮でつくってもらいました。 少しこすって褪せ感を出してもらってますが、使い続けると経年変化が出て来るようです。 大事に使って、少しずつ出てくる味を楽しんでいきたいもの。 今までも、チェックインの時に鍵をお渡しする際、「鍵ちっちゃ!」といわれるのが割とお約束だったのですが、 タグが更に一回り以上大きくなってしまったので、より際立つ事態に。 なんか鍵がおまけみたいやなあ。

続きをみる >

2016.05.12

日暮荘の日々

新スタッフ、ふきんちゃん。

日暮荘の新スタッフ、ふきんちゃんです。     とってもまじめで綺麗好き。頑張り屋さん。 事前に渡したマニュアルを、初日にキレイにファイリングして持ってきてくれて こっちが恐縮しちゃいました。 メール研修も、真剣に取り組むふきんちゃん。 ひとりでお任せできる日も近いでしょう。。。   いい意味で「へんこ」(関西弁で‘「変わってる」でしょうか)なふきんちゃん。 へんこ好きな私は、これからどんなへんこぶりを発揮してくれるか楽しみでなりません。 へんこへんこゆーてますが、めちゃめちゃいい意味ですからね。いい子ですからねー!

続きをみる >