2016.09.05

日暮荘の日々

日暮荘貸切パーティ

8月の末、ぽっかりと空いた一日が出来たので お宿を閉めて、貸切パーティをしました。 スタッフ、その友達、宿仲間。総勢32名! 玄関も靴であふれる! この日のためにと 元スタッフちっちが送ってくれたラム肉(めっちゃ美味しかったよ!ありがとう~)も出して、 お肉にお寿司にお酒に。 30人も招待したのは、1年半前のオープニングパーティ以来。 どんだけ材料を買ったらええのかわからんわーと悩むのも久しぶり。 楽しくて、ずっとウロウロしてたら肝心の写真を撮るのを忘れてしまい、いぐちゃんが途中から撮ってくれました。 普段お客さんが使われている空間を 自分がお客さんになったかのように使ってみるのも、 いつもの目線ではない新鮮さがあって、意外といい経験になったかも。 初めましての人、お久しぶりの人、いつも会う人。 それぞれがそれぞれに楽しんでくれて、赤ちゃんから働き盛りまで年もバラバラの中なんか意気投合してたり。 ほっておいても勝手に広がる輪が心地よい。   そして最後の最後まで手伝ってくれて、片付けまでしてくれたスタッフのみんな本当にありがとう。 普段意識しないけど、知らないうちに日暮チーム出来てたんだね。 宿直スタッフのじー、泊まっていったみんなのために夜もごくろうさま。 ヨッパライの宴 最期に、、、コレハナンダ!

続きをみる >

2016.08.21

おすすめの京都

下鴨神社・光の祭と、29日お休みのお知らせ

今、下鴨神社で行われているイベント光の祭、「呼応する木々 – 下鴨神社 糺の森」を見てきました。 下鴨神社までの参道の木々に色とりどりの照明があてられ、 ゆるい音楽がかかる中歩けます。        この参道のライトアップは8/31まで連日、 下鴨神社の楼門の中の空間に作られた「呼応する球体 - 下鴨神社 糺の森」(有料500円)は土日のみの開催です。 夕方~夜だと風が気持ちよく涼しいので、夕涼みをしながらお散歩などにいかがでしょうか。   話は変わりますが、8/29(月)は16時~お休みとさせて頂きます。 16時以降、電話やメールにてのお問い合わせに対応できなくなりますのでご了承ください。 尚、8/30(火)は8時から通常通り営業とさせて頂きますので、メールのお返事は30日にお送りいたします。 We are closed from 4pm on Aug 29th to 8am on Aug 30th. We are sorry that we can't answer the phone and emails during the time, we are open at 8am on the 30th.

続きをみる >

2016.08.13

おすすめの京都

京都の夏、大原散歩

きょうと~お~はらさんぜんいん。 京都の北にある大原へ、涼を求めて行ってきました。 午前中はかなり涼しく快適。 お昼を過ぎるとやっぱり日差しが強くなる分、暑いのですが木陰に入るとぐんと涼しくなり気温差にびっくりします。 なにはともあれ、しそジュース。 大原は赤紫蘇が有名で、赤紫蘇畑もたくさんあります。 青空と田んぼと赤紫蘇! 有名なお寺、三千院のお地蔵さん。 柔らかい表情で、見ていて癒されます。 こちら寂光院。 秋の紅葉も素敵でしょうが、青もみじも生命力があふれ美しいです。   日暮荘からは、 最寄りの「丸太町智恵光院」バス停から10番で「河原町丸太町」下車。(230円、10分) 鴨川まで少し歩いて、「川端丸太町」京都バス大原行き16番か17番でいけます。(470円、40分) 観光情報など詳しくは、こちらもご参考に。  

続きをみる >

2016.07.17

おすすめの京都

祇園祭 山鉾巡行

今日は祇園祭、前祭の山鉾巡行。 恥ずかしながら、京都に25年も住んでいながら、今まで一度も見たことがありません。 暑いし、雨降るし、すぐ飽きちゃうでしょ。と生意気なことをいうて今まで行かずじまいでしたが、 めちゃくちゃよかった の一言に尽きます。   朝の予報だと巡行中雨でしたが、長刀鉾にお稚児さんが乗った瞬間ピタッと降りやんだ今年。 なんか神がかっていた気がしたのは言い過ぎかしら。   早めに場所取りをし、今か今かと待ちわびていると来ました。 まずは長刀鉾。ジワジワ来ます。 興奮のあまり、コマ撮りのようにとってしまう。   さすがいつも先陣を切る長刀鉾。風格のようなものが漂っていました。 バックショットもこれですよ。美しい!     函谷鉾   船鉾 私の押し鉾、第一候補です。 斬新で目を引きます。 木の車輪がギシギシいい、お囃子が鳴り響き、男性陣が各々真剣な表情を見せ、 新町通をめいっぱいに目の前を通り過ぎるのは圧巻です。       鉾をひく人     鉾の上の人 鉾の前の人 鉾の中のお囃子さん、お稚児さんたち。 今日ほど男性に生まれたかったと思ったことはないかもしれないくらい、 みなさん格好良くてうらやましい。   前祭が終われば、次は後祭。 これからお目見えする鉾・山もありますから、まだまだ7月いっぱいお祭りムードの京都です。 祇園祭のスケジュールや鉾・山についてはこちらもご参考に。    

続きをみる >

2016.07.16

おすすめの京都

祇園祭 宵々山

京都の7月といえば祇園祭。 祇園祭のメインイベントである宵山~巡行期間の今は人出も多く 老いも若きも祭りに出かけます。 私もさらっと見てきました。 15日は宵々山。奇跡的に涼しい日で雨も降らず最高でした。 何はともあれたべものたべもの。 膳處漢(ぜぜかん)ぽっちりのしみだれ豚まんで腹ごしらえ。   錺屋と月屋の女将、うえさんもこの満足顔。     前日うえさんが行ったときは30分待ちの列が出来ていて買うのを断念したそう。 祇園祭の今しか食べられない豚まんですからね。 名前の通り、たれがしみてておいしいですよ。   有名どころの鉾をずずっと。 堂々の長刀(なぎなた)鉾   カマキリが目を引く、蟷螂山(とうろうやま) ちなみにこちら、先代カマキリだそうで。おつかれさんでした。 大漁を願わずにはいられない、船鉾。 格好いいですね。 提灯の字もかわいい。   日暮荘の床の間にも夏の間出す祇園祭の鉾の掛け軸は、こちら函谷鉾(かんこほこ)のもの。 そして、うえさんのごひいき「月鉾」に上ってきました。 上は思った以上に涼しく、お囃子の音が鳴り響き、特別な空間です。   今日は宵山、明日は巡行。 行かれる皆さん楽しんで。  

続きをみる >