日暮荘 京都の町家ゲストハウス Higurashi-sou トップページへ

電話: 075-406-7946

祇園祭 宵々山

2016年07月16日

京都の7月といえば祇園祭。

祇園祭のメインイベントである宵山~巡行期間の今は人出も多く

老いも若きも祭りに出かけます。

私もさらっと見てきました。

15日は宵々山。奇跡的に涼しい日で雨も降らず最高でした。

13705078_1098722090167034_221234188_n

何はともあれたべものたべもの。

膳處漢(ぜぜかん)ぽっちりのしみだれ豚まんで腹ごしらえ。

 

錺屋月屋の女将、うえさんもこの満足顔。

 

13689838_1098722106833699_851644906_n

 

前日うえさんが行ったときは30分待ちの列が出来ていて買うのを断念したそう。

祇園祭の今しか食べられない豚まんですからね。

名前の通り、たれがしみてておいしいですよ。

 

13689412_1098722100167033_547198739_n

有名どころの鉾をずずっと。

堂々の長刀(なぎなた)鉾

13714328_1098722113500365_1213776088_n

13706256_1098722120167031_2016762561_n

 

カマキリが目を引く、蟷螂山(とうろうやま)

13713344_1098722073500369_1917304270_n

ちなみにこちら、先代カマキリだそうで。おつかれさんでした。

13672312_1098722053500371_111569306_n

大漁を願わずにはいられない、船鉾。

格好いいですね。

13695767_1098722163500360_926098203_n

13713360_1098722166833693_1224758201_n

提灯の字もかわいい。

13706126_1098722146833695_882596008_n

 

日暮荘の床の間にも夏の間出す祇園祭の鉾の掛け軸は、こちら函谷鉾(かんこほこ)のもの。

13695095_1098722130167030_736603494_n

そして、うえさんのごひいき「月鉾」に上ってきました。

上は思った以上に涼しく、お囃子の音が鳴り響き、特別な空間です。

 

今日は宵山、明日は巡行。

行かれる皆さん楽しんで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です