日暮荘 京都の町家ゲストハウス Higurashi-sou トップページへ

電話: 075-406-7946

お庭リニューアル~大きな庭作業篇

2017年04月22日

よく晴れた某日、お庭の改善作業をしてもらいました。
今回お世話になったのは、日暮荘から近いとってもイケてる植物のお店のCOTOHAさん

_MG_6009
前々からオリーブやカジュマルなど単体で購入したことはあったのですが、庭全体を手入れしてもらうことは初めて。
何度か打合せをし、イメージやコンセプト(て程でもないですが。)を伝えて。

_MG_6003

元気な植物をたくさん植えていただきます。思ったよりもっともっと変わる予感・・・!

_MG_6000

わざわざ遠方まで足を運んで探してきていただいた、苔むした石。日暮へようこそ。

_MG_6005

庭の中央部は、和の雰囲気に。
元からあった植物をできるだけ活かしつつ、隙間を新しい植物で植えたり、

IMG_6054

大雨が降ったら水たまりが出来てしまうところの対策をして頂いたり、

新たに、苔むした石を置いてもらったり。

IMG_6013

 

この苔と石のゾーン、ジオラマ感ありまくりです。何か小さい人を置いて写真を撮りたくなる。。!

IMG_6048

両サイドは、イングリッシュガーデン風。
右手は、ハーブをメインに。

IMG_6051

IMG_6019

私もハーブの植え方を教えてもらって、少し作業をお手伝いさせてもらった気分になれました。

IMG_6014

左手は、共有スペースからの視界を意識して、目に楽しい花モノ植物をたくさん。

IMG_6041

そして、アメリカンヅタが葉を落とす晩秋~冬に寒々しかったブロック塀を覆うべく、ジャスミンとモッコウバラを追加。

IMG_6053

ジャスミンの甘い匂いがします。

IMG_6044

ところどころ、ワイルドベリーを植えてもらって収穫も楽しみな庭となりました。(その前に鳥や昆虫たちに食べられるかもね!)

IMG_6045

 

ずばり、今回のコンセプトは(て程でもないですが。)、
「食物連鎖する庭」
土があって、ミミズやダンゴ虫などの小さな生き物がいて(土を良くしてくれます)、その土によって植物がよく育ち、それらに引き寄せられたミツバチや蝶々が受粉や孵化をし、また虫や蜜や実をついばみにくる鳥たちがいて。それを見てほっこりする人間。

IMG_6046
昆虫も、鳥も、私たちもハッピーになるお庭を目指した第一弾。

これから、ちゃんと管理をし育てていく中できっと私たちも庭に癒されるんだろうなぁと、幸せな妄想が膨らんでいます。

そして、今回は玄関の表庭にもひと工夫お願いしております。
自分のイメージ通りいけば、きっとダブルルームからの景色が数倍素敵になるはず!(ああ頑張ろう。。。!)
そちらの様子はまた後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です