日暮荘 京都の町家ゲストハウス Higurashi-sou トップページへ

電話: 075-406-7946

Monthly Archives: 3月 2018

自家製・完熟キウイ

2018年03月17日

日暮荘ができて丸3年、玄関のキウイもこぶりながら育ち、実をつけはじめました。
キウイの収穫って夏のイメージだったけど、意外と秋~冬なんですね。

半年くらい前に収穫した時は、固くてすっぱくて全然まだまだだったのですが、今や完熟。
熟れすぎて庭に落ちてしまっていたので、いくつかは食べて、残りは毎日遊びに来る鳥へ。

(すごくわかりづらいけど、ヒヨドリが食べているところ↓)
オレンジの方がよかったぽいけど、とりあえずペロっと食べていきました。

たまたま遊びに来てくれた元スタッフいぐちゃんとお子さまにも、半ば強制的にひとつ持って帰ってもらい、完全に自己満足。

はじめてのキウイはちょっとあっさりめ。今年も実をつけて、次はもっと甘いキウイが収穫できることを期待してます。

やまけん卒業と日暮荘3周年

2018年03月01日

スタッフやまけんが2月末をもって就職活動のため卒業となりました。

偶然にも日暮メンバーの他、錺屋月屋のおかみ、3月日暮荘を手伝ってくれるつばさってい、設計・左官おにいさん、リピーターさんと大勢でお疲れお茶会をすることができました。
そして今回の写真は、錺屋・月屋のおかみが撮ってくれました。クオリティやっぱ違うな。

お茶のお供は、地味な存在ながらファンの多いアップルパイ。
日暮荘から結構近い、「ai’s kitchen」のアメリカンアップルパイは絶品。
ここよりおいしいアップルパイはそうそうないと思うので、是非おためしあれ。

1年7か月日暮荘で働いてくれたやまけん。
大学生ながら、インターン行ったり、マッスルバイトしたり、マッスル大会出たり、プロテイン飲んだり、いっつもなんかしらしてました。

彼を見てると、自分もあれやこれや興味のおもむくままに挑戦したなあって昔を懐かしく思ったりしました。
2月末で区切りとして卒業ですが、時間がある時は日暮荘の手伝いをしてくれるということなので、もしかしたらまた会えるかもしれませんよ。

そして、日暮荘も3月1日で3周年を迎えることができました。
3年の間、私自身スタッフやお客さんやお友達や、いろんな人と出会い、別れ、進んできました。
この3年の年月で出会ってくれたみんなにありがとうという感謝でいっぱいです。

流されながら、時に抗いながら、それでもなんとなくオープンしたときにいた岸からは少し沖合に近づけているのかな、なんて。
ひとかきひとかき、着実に泳いでいきたいと今年も思います。
4年目の日暮荘もよろしくお願いいたします。