日暮荘 京都の町家ゲストハウス Higurashi-sou トップページへ

電話: 075-406-7946

Monthly Archives: 12月 2017

はつ雪

2017年12月14日

暦の上では大雪(タイセツ)を迎え、今年は早くも各地で雪が降っているようですね。

京都市内も今朝は雪がちらついたそうです。
私はぐーすか寝坊をしておりましたが、スタッフふきんちゃんが写真に収めてくれていました。

昨日も昼間にみぞれが降りましたが、雪は初かな。
どおりで寒いわけだ。

庭の石燈篭にもうっすら雪が。
山茶花は可愛らしく咲いています。

寒い日って、やたら眠くなって億劫になります。
休みの日はいろんな言い訳を用意して、できるだけ家に籠ってダラダラしてしまう 。

それも冬のただしい過ごし方ということですかね、山茶花さん。

冬支度その2

2017年12月03日

暦の上では小雪、本格的な冬の前のちょっとした雪が降ったりするよねっていう時期。
日暮荘に来てもらった際に、少しでも快適に過ごせるようにと
お部屋のあれこれを買いに行ってきましたよ。

まずはすだれと交換して不織布のスクリーンを窓につけました。
日中はスクリーンを上げれば明るいお部屋、夜は窓からの冷気をシャットアウトしてくれます。
リピーターさんからも効果アリのお墨付き!

そして、洋風トリプルルームにはモダン柄のカーペットを敷きました。
これで冬のフローリングも怖くない!

白い壁に茶色のシンプルなお部屋だったので、差し色が欲しくて黄色いやつに。
これを選ぶのにめっちゃくちゃ悩みました。

しかしながら、和楽庵おかみの「ユー買っちゃいなよ」の一言で「ミー買っちゃうか」と決められました。
夏はカーペットは取って、裸足でフローリングを歩く気持ちよさを楽しんでいただこうと思ってます。

そして、受付と廊下の間に寒い時期限定、なんちゃって暖簾をつけました。
外から帰ってきたお客さんの「あったか~い♡」の一言を聞いてはしめしめと思っています。
ミシンが無かったので一針一針、5時間かかってちくちく縫いました。

不器用なのでヘタクソだけど、味があるということで。
こちらも暖かくなったら仕舞って、廊下まで見渡せるように戻したいと思っています。
(廊下突き当りに置いているモンステラさんの、フロントからの眺めがなかなか画になるんですよね♡)

冬将軍なんかにまけないわヨ!