日暮荘 京都の町家ゲストハウス Higurashi-sou トップページへ

電話: 075-406-7946

鍋の美味しい季節になりました

2019年10月26日

鍋が美味しくなるこの季節に、
新しい宿直スタッフさんの歓迎会をしました。
鍋の湯気でレンズも曇ります。

毎年そろそろ土鍋かわなな~と思いながら、
ついつい炊き出し風になってしまう日暮荘の鍋。
愛着もわいてきたので恐らく土鍋買いません。

唯一の男子スタッフすーさんは、カメラを向けるといつも
ひと時代前のギャルのようなポージングになります。
いつもそれに謎を感じますが、特につっこむでもなくシャッターをきります。

毎年入れ替えのあるスタッフさん事情のなかで、やはりその時の雰囲気や関係性はかわります。
鍋をつつきながら楽しくおしゃべりができること、無理せずいられる時間を過ごせること。
とてもいい感じだなとうれしくなりました。

そしてこのふたり、内緒でユニット「ロンゲーズ」と命名しました。
敬意と尊敬をこめて、左「日暮荘の岡野(元サッカー日本代表の)」・右「日暮荘のマーティ・フリードマン」悪くない人選かと思います。

今年もあと2か月ちょい、ひきつづきよろしくね。

 

ショートトリップ・キノコ狩り

2019年10月04日

まだまだ残暑厳しいですが、もう10月。
収穫の秋を楽しみに、高槻しいたけセンターへ行ってきました。

大阪・高槻へは、JRだと京都駅の次の駅なのであっという間です。
そこからバスで40分。くねくね山道を通っていきます。
バスの本数かなり少ないので事前に確認しといたほうがいいかも。

看板ミニブタのマルコちゃん。
寝てる風ですけど、声を掛けるとめっちゃ低音でブウって合いの手いれてくれます。
手前の写真は少女だった頃、5年でこんな立派に成長されたみたいです。
ミニブタの定義ってなんだろうね、なんて話になりました。

遠慮がちに見ていると、センターのおじさんがマルコちゃんにしいたけをやりに来てくれました。いい顔して食べるマルコちゃん、しいたけが好物だとか。しいたけがあるから好きになったのか、好きだからしいたけがあるのか。。ちなみにどんぐりもお好きなようです。

さて肝心のしいたけ。
かなり広いハウスの中でたくさん原木を用意してくれています。
キクラゲも狩ることが出来ました。
平日だったせいかゆっくりと、きのこ狩りができました。
自分で収穫できる楽しさを十分に味わえます。

狩った後は、同施設内でバーベキューも楽しめます。
ジビエのお肉などもありますよ。
地元野菜直売コーナーにて、色々野菜を買ってみました。

京都から少し足を延ばして、こんな楽しみもあります。

高槻森林観光センター内 高槻しいたけセンター
https://www.kinokos.net/
平日 10-15:00/ 土日祝 10-16:00
火曜定休日

きまぐれエスプレッソ

2019年09月26日

すっかり秋になり風が心地よくなりました。
夏にはなかなか飲みづらかったコーヒーも毎日飲みたくなるこの頃。

日暮荘では美味しいコーヒー豆を置いているので、ご自分で挽いてハンドドリップしてもらっていますが、エスプレッソも飲みたいよね。たまにはね。
ということで、言ってくれたら「きまぐれ」でエスプレッソ出すよ、って感じにしようか
(しまいか。。)前向きに検討中です。

欧州だとどこのカフェでも普通にあるエスプレッソ。
日本もカフェが増え、エスプレッソが飲めるところもたくさんあるけど、でもやっぱりだんとつドリップ派。朝からしっかりカフェイン取りたいのよ!って人には喜んで頂けるのではないでしょうか。
それと、ホットミルク足しておいしいカフェオレも作れますしね。

コーヒー切らしているとき、牛乳切らしているときはご容赦ください。
寒い時期の期間限定 きまぐれエスプレッソ(200円くらい)

そんなスタンスで、お待ちしています。

【京の七夕】 二条城

2019年08月04日

現在京都市内で「京の七夕」という夜のイベントがおこなわれています。

京都も酷暑の日々、、日中の屋外は修行のようです。
そんな日中はスローにすごしてもらい、陽が落ちて風を涼しく感じられる夜に遊びましょう、ということかなと勝手に思っています。

エリアが、堀川・鴨川・梅小路・北野とある中で、日暮荘から徒歩圏内は、堀川エリア。

その中の二条城の夜間拝観を見てきました。
風鈴の音色がここちよい。

二条城ライトアップおなじみ、
プロジェクションマッピングも。
今回のテーマは百鬼夜行のようです。

短冊に願いを託してきました。
いろいろあるけど、家内安全。平和が一番ですね。

京の七夕
【堀川エリア】
二条城 ~8/15 19:00~21:30

堀川  8/10 ~ 12 18:00~21:00

鴨川エリア
~8/4 17:00~21:00

梅小路エリア
~8/12 19:00~22:00

北野エリア】←上七軒の盆踊りが特におすすめ
・ 8/10 ~ 12
・ 8/16 ~ 18 日没 ~ 20:30

ご宿泊料金変更のお知らせ・Room Fee Changed

2019年06月30日

7月からサービスの向上と料金の変更を致します。
We are announcing to improve service and change the room fee from July.

新価格については、こちらの価格表をご覧ください。
Please see this price list for the new room fee.

尚、既に旧価格にて7月以降のご予約を頂いているお客さまは料金の変更ございませんのでご安心ください。
There is no price change for the guests who have already made reservation for July or after, by the way.

 


バスタオルを無料でご用意いたします。
但し、連泊のお客さまへの毎日のタオルの取り換えはエコの観点から致しておりません。
追加タオル必要な際は、100円/枚でご用意致します。

お支払い方法が、現金の他、QR決済(Paypay、Alipay)、クレジットカード(Visa、Master、Amex)で可能となります。少額決済も100%キャッシュレスでお支払い可能となります。

 

Bath towels are included in room fee.
As an eco friendly guest house, we don’t supply fresh towels to long stay guests every day.
(Extra towel is available at 100yen.)

You will have more choices for the payment;
Cash, QR code (Paypay, Alipay), Credit card (Visa, Master, Amex)
100% cashless stay is available with us from now.

 


 

旧価格より、200円/泊/名ほどの値上がりとなりますが、それ以上の価値を見出して頂けるよう
お宿づくりに精進していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

It will be 200yen/night/person raise but we will keep doing our best for you to feel it’s worth the price.

洋風トリプルルームが素敵すぎる

2019年05月15日

洋風トリプルルームの窓越しにうっすら見える、みどり。

じつは洋風トリプルルームの素敵度UP大作戦で、
バルコニーに植物を置いてみることにしたのです。

日暮荘のシンボルツリー、モッコクを真正面に手前にはもっこもこな多肉植物。
椅子を出してきてお茶したり本読んだりおしゃべりしたり、
かなり素敵な時間が過ごせそう。

そしてまんまるの蕾が可愛い、バーゼリア・ピッコロ。
なんと乙女な植物なのだ。

もちろんお客さんのための部屋だけど、
それはそうと自分が泊まりたい!
旅行先でこんな部屋見つけちゃったら即予約しちゃう♡
・・・そんなテンションにひとりなっております。

キャッシュレス対応はじめました Alipay & Paypay

2019年05月13日

新たにQR決済を導入しました。
We have started Alipay for the payment.

中国の方に聞くと全員もれなく使ってるらしい、Alipay
日本人の方向けに、Paypay
上記の二つがお使いいただけるようになりました。

アプリから日暮荘のQRを読み取ってお支払いして頂くシステムなんですが
肝心のQRコードは、、

台北101を背景にくつろぐカエルの親子の背後にひっそりとあります。
QR code is behind the frog family.
ひっそりとありますが、ばんばんつかってください。

より気軽で身軽な旅を。Travel light.

日暮荘・4周年迎えました

2019年03月08日

おかげさまで日暮荘はこの3月で4周年迎え、5年目突入しました。

先日、日頃からお世話になっている人たちに日暮荘で遊んでもらいました。
日暮荘現スタッフ、元スタッフ、楽座時代の仲間、女将たち、
そしてみんなの子供たち。

写っている人も、写り損ねた人も、この日来てくれてありがとうございました。
面白かったなあ~!そしてウチ結構いい空間だなあ。

今年の冬はなにかと思うことがあり、その(悩みの)種たちをどう活用し改善していくか、
たくさん考えています。
マイナスに見える事案に向き合うことで、宿としてのステップアップに繋げたい。
そして、もっともっと宿で遊びたい。
いいと思うこと、好きなものを宿に導入していきたい。

「ビジネス」としてよりも「趣味の場」に近いんでしょうね。
20代のころ「趣味みたいに仕事したい」って生意気なこというてましたが、アラフォーなってもいうてます。

今年もそんな日暮荘にお付き合いくださいませ。

2019年3月
日暮荘宿主 山畑真理

ショートトリップ・和歌山電鉄貴志川線

2019年01月23日

和歌山へ日帰り旅行してきました。

旅の目的は、猫の駅長が居ることで有名なローカル線、貴志川線
電車を乗り継ぎ2時間半、京都からは近くて遠い和歌山。
片道2時間半、往復5時間、かけての目的が電車に乗ることって、なかなかシュールでしょう。乗り鉄女子みたい。
JR和歌山駅から、うめぼし電車にのります。

貴志川線の廃止を救ったといわれる初代猫駅長、たまで有名なこの路線。
現在はたまは亡くなって、ニタマ駅長とよんたま駅長が後を継いでいます。

たまが駅長になってから12年、有名な路線になり、その間に観光客も国内外問わず増えたとか。

京都の嵐電に似ているので、嵐山駅みたいなお土産やらカフェやらさぞかし駅前も賑わっているのだろうと想像し、中間地点の伊太祈曽(いだきそ)駅に降りたったら、あれ?駅舎が無い?よんたま駅長?とあまりに素朴な佇まいに一瞬混乱しました。

よんたま駅長はそっとしておいてくれというオーラを出されていたので、空気を読みました。

伊太祈曽神社にお参りをし、道中ネコチャンに警戒されたり、道端の無人販売所でハッサク買ったり、観光とかではないけれどのんびり知らない町を歩く旅もいいもんです。
伊太祈曽駅前にレンタサイクルがあるので、それでうろうろしてもいいかも。

のんびりしすぎて、30分に1本の電車を2本逃し別の種類の電車に乗りたかったのにまたも、うめぼし電車に乗ることに。

ここから貴志駅まで行き、無事ニタマ駅長(のお尻)にもご挨拶し、鳥がやたらいるため池を通っていちご電車に乗り、帰りました。
他にも、たま電車・おもちゃ電車などのおもしろ電車が連日走っています。

地元の人の足である貴志川線。

どんだけ可愛くラッピングされていようとそこには日常があり、非日常の我々を受け入れてくれてありがとうございますという気持ちと、本気で観光客増やすなら駅前周辺になんかつくるだろうね、京都の商売人なら。とか、ネコチャン駅長無理せずにね、とか、なんか色々モヤモヤ考えてみたりもし、短いながらもよい旅でした。

 

京都からぎりぎり日帰りできます。
でもせっかくなら1泊してもっとゆっくりローカルを味わうのがおススメです。
ローカル線で言うと、温泉のある 加太線もかわゆいし近いのでセットで訪れてもいいかも。

 

和歌山電鉄 貴志川線
https://www.wakayama-dentetsu.co.jp/

 

****日暮荘からのアクセス*******************

JR二条駅から京都駅
JR京都線新快速・姫路行きで大阪駅下車
JR紀州路快速・和歌山行きで終点和歌山下車
(ここまで約2時間半、1840円)
同じ構内に和歌山電鉄・和歌山駅があります。
ニタマ駅長のいる終点・貴志駅までは和歌山駅から30分、400円。

*********************************

 

2019 謹賀新年

2019年01月01日

明けましておめでとうございます。
今年もみなさまにとって良い一年になりますように。
日暮荘でお会いできることを楽しみにしております!

 

2019年 元旦
日暮荘 山畑真理